ローンの審査に落ちたり、家族バレしたくないときにクレジットカード現金化は便利です。

クレジットカード現金化を利用するのに便利な場面

MENU

現金化サービスのメリット

 

クレジットカード現金化サービスは、通常のローン商品とは違い、特殊な部分がある現金調達方法です。
分割払いを利用した場合、カード会社に利息を払い、現金化業者に手数料を払うので額面上はデメリットもあります。

 

それでも、クレジットカード現金化は他のサービスよりも強い部分やメリットが多数あります。こんな時に利用すると便利な場面を紹介します。

 

 

とにかく急いでお金が必要な時

 

悩む男性

 

1分1秒を争うくらい、急ぎでお金が必要な場合はクレジットカード現金化サービスを利用すると便利です。
あんしんクレジットでは最短10分で現金振込で資金調達ができます。

 

最近ではカードローンやフリーキャッシングでも最短10分審査や30分振込などスピード対応をしている商品があります。
こうした金融商品と比べてもクレジットカード現金化は圧倒的にスピードが早く手間が少ないです。

 

消費者金融などは、最短30分と明記していても審査を行う時の混雑状況によっては審査に問題ない方でも1時間~2時間ほどかかり、職場への在籍確認が取れないと即日融資を受けられない場合があります。

 

また、申込には勤務先情報など入力項目が多く手間と時間もかかります。
クレジットカード現金化は、カードのショッピングの決済が取れれば即時振込なので、現金調達までの時間は10分~20分程度で安定しています。

 

 

借金を家族や職場へ内緒にしたい場合

 

ローン商品は、職場への在籍確認や自宅への郵送書類、ローン専用カードの発行など、家族や職場に借金をした事がバレるリスクが高いです。

 

クレジットカード現金化は、あくまでもショッピング枠を使って買い物をするだけなので、審査やローンのための契約手続き不要で利用できます。

 

借入をした履歴もクレジットカードにしか残らないので、バレるリスクが少なく、万が一カードの利用明細を見られた時も言い訳しやすいです。

 

 

ローンを組めない人

 

ローンによる借入をしたい場合は、銀行や消費者金融の審査を通過する必要があります。
過去に返済遅延などのトラブルがあったり、現在無職や定職に就いていない場合はローンの審査に通すのは困難です。

 

すでに発行済みのクレジットカードを持っていれば、こうしたローンの新規借入の審査が通らない方でも気軽に利用できます。

 

クレジットカードのキャッシング枠を利用する方法もありますが、ショッピング枠を使える現金化サービスはまとまったお金を調達できるメリットがあります。