クレジットカード現金化以外での現金調達方法をまとめました。

クレジットカード現金化以外で現金を手に入れる方法

MENU

現金化以外の方法で現金をゲットするには

 

急遽お金が必要になった時はクレジットカード現金化以外にもいくつか現金調達方法があります。
人気のサービスや注意点、緊急時の手段をまとめました。

 

 

カードのキャッシングを利用する

クレジットカードにはショッピング枠とは別にキャッシング枠が付いています。
もし、まだキャッシング枠に余裕があれば、わざわざ現金化サービスを利用しなくてもクレジットカードを使って現金を借りられます。

 

ただし、キャッシング機能は枠が少ない事やカードの利用明細に履歴が残ってしまうデメリットがあります。
(参考記事:キャッシングとの違い)

 

カードローンを利用する

カードローンはそれまでのフリーキャッシングとは違い、一度カードを発行すれば限度額の範囲内で自由に借入と返済を繰り返せるメリットがあります。
コンビニATMで借入・返済できるので利便性が高く人気上昇中の注目サービスです。

 

ただし、申込時には厳しい審査を通過する必要があり、審査時には職場の在籍確認が必要で申込する際に必要な情報入力の手間も大きいです。

 

財産を売却する

数万円以上で買取してもらえる物といえば、高級時計が挙げられます。
査定を受けて即時現金買取してくれる業者が多数あります。

 

しかし購入価格よりも大幅に買い叩かれてしまいますし、再び同等の物を中古で買おうとしたら売却価格を大幅に上回る費用が必要になります。

 

親族や知人にお金を借りる

頼み込む男性

どうしようもない状況になったら、プライドやメンツなどを捨てて、親族や親に頼み込んでお金を借りる事も検討しましょう。
直接会うのが難しい場合は銀行振込をしてもらえないか交渉するとよいでしょう。

 

ただし銀行の営業時間外だと翌営業日の着金になってしまいます。いざという時のためにもネットバンクを用意しておくと便利です。

 

闇金融だけを利用しない

困った時に簡単にお金を貸してくれる手段で闇金融の利用がありますが、絶対にこの選択だけは避けるようにしましょう。
闇金融に一度手を出してしまうと、たとえ最初は少額の借入でも、あっという間に利息が膨らんでしまいます。

 

また闇金融に手を出すと違法な取立脅迫のリスクがあるほか、個人情報を悪用されるリスクもあります。
ちなみにクレジットカード現金化を行っている業者は、闇金融との繋がりはないので安心して利用できます。

 

ただし、一部で詐欺行為をしている業者もあるので、あんしんクレジットのように実績がある大手を選ぶとよいでしょう。