クレジットカード現金化の特徴や仕組みについてわかりやすくまとめました。

クレジットカード現金化とは?特徴と仕組みを解説

MENU

クレジットカード現金化とは?

 

クレジットカード現金化とは、お金に困って現金が必要な時に、所有しているクレジットカードのショッピング枠を使って現金を振込してくれるサービスです。

 

 

クレジットカード現金化の仕組み

 

クレジットカードのショッピング枠は本来は買い物を目的とした融資枠で、現金に換える事は禁止しています。

 

しかし、ショッピングの実態があって、購入した商品に対してキャッシュバックや現金買取する事はいわゆるルールの抜け道のような物です。

 

クレジットカード現金化は、この方法を活用した買取やネット販売業者です。
業者によって、キャッシュバックや買取など現金化する仕組みが違い、あんしんクレジットは買取を行っています。

 

来店の必要なし

クレジットカード現金化のサービス名称を聞くと、お店でクレジットカードを担保に融資を受けるイメージを持たれがちですが、あんしんクレジットを含め、基本的にネット通販形式でクレジットカードの決済を行い、銀行振込で即時対応してくれます。
つまり、来店不要で電話やメール、WEBで日本全国どこからでも取引を完結できます。

 

分割返済が可能

クレジットカード現金化は消費者金融とは違い、あくまでもネット通販業者です。
現金化はショッピング枠を利用しますが、決済を分割払いやリボ払いにすれば、分割返済が可能です。

 

業者によって換金率が違う

クレジットカード現金化は決済した金額を全額受け取れる訳ではありません。
業者に手数料を支払う意味で70%から95%くらいの換金率になります。
換金率は業者や利用金額によって違います。
数ある業者の中でもあんしんクレジットは最高98.8%と業界最高水準の換金率を誇ります。

 

 

業者選びが重要

 

ルーペを持つ少女

ショッピング枠を買い物の実態がなく利用する事はカード会社の規約違反です。
そのため、うまく理由付けや証拠作りを行ってそれぞれの業者が運営していますが、一部の悪徳業者や新参業者は決済をめぐりカード会社とトラブルに発展する事例もあります。

 

また、金融業に比べ手軽に参入できる特性上、問い合わせすると強引な営業で多額の商品を買わせたり、決済後に現金を振り込まないといったトラブル事例もあります。
そのため、実績が豊富で安心して利用できる業者を選ぶ事が大切です。