キャッシング枠に余裕がない時は、ショッピング枠を活用できるクレジットカード現金化が便利です。

クレジットカード現金化とキャッシングの違いについて

MENU

現金化とキャッシングの違い

 

クレジットカードを持っていればキャッシング枠を活用してATMなどから現金融資を受ける事ができます。
それに対してクレジットカード現金化サービスは、キャッシング枠ではなくショッピング枠を活用できるのが特徴です。

 

ショッピング枠を使うメリット

ショッピングカート

クレジットカードのキャッシング機能と、あんしんクレジットなどが行っている現金化サービスの最大の違いはカードのキャッシング枠を使うかショッピング枠を使うかです。

 

もし、キャッシング枠に余裕があれば、わざわざ現金化サービスを活用せずにそのままキャッシング枠を利用した方がよいでしょう。

 

しかし、クレジットカードのキャッシング枠はショッピング枠に比べて借入枠が少なく、増額審査を通りにくいデメリットがあります。

 

キャッシング枠に余裕がない時は、ショッピング枠を活用できる現金化サービスが便利です。

 

好みの分割回数を選べる

クレジットカードのキャッシング枠は原則、一括返済かリボ払いの2択しかありません。
ショッピング枠を使った場合は支払い方法を一括、リボ払い、分割払いから選べるので、自分に合わせた返済計画を立てられるメリットがあります。
また、返済期間を短くすればリボ払いより利息の負担が少なくなります。

 

家族に借金がバレにくい

クレジットカードのキャッシング枠を利用すると利用明細で借入を行ったのが家族にバレる恐れがあります。

 

現金化サービスはショッピング枠を利用して、パソコンソフトや家電など何かしらの商品を購入した履歴を残して、現金を手に入れる事ができます。
キャシング枠を利用できる方でも、家族にばれないようにしたい場合はクレジットカード現金化サービスを活用するとよいでしょう。

 

土日や営業時間外でもネットバンクで即日振込可能

至急お金が必要になる時は現金ではなく振込での支払のケースも多いです。
この場合、ATMまで足を運ぶのは大きな手間になるので振込による融資を受けると便利です。

 

クレジットカードのキャシングもコールセンターやWEBページを利用することで振込融資が可能ですが、平日の営業時間内に手続きしないといけません。

 

クレジットカード現金化サービスはネットバンクに対応し、土日や夜間もスピード対応してくれます。